三銃士使いのぶろぶろぐ

カンオンです。クラロワで高回転三銃士を使ってる人です。クラロワ・スマホFPS/TPSやってます。

【クラロワ】初心者必見!いろいろなデッキを使うメリット・デメリット

誰でもいいからあいさつを考えてくれー!

カンオンです!

 

今回はいろいろなデッキを使うメリット・デメリットについての記事を書いていきます!

 

攻略記事やYouTubeの動画を見ていると「ひとつのデッキをずっと使い続けていく方がいい」と書かれていることがおおいです

 

しかし本当にそうなのでしょうか?

 

これから徹底解説していきたいと思います!

 

  1. いろいろなデッキを使うメリット
  2. いろいろなデッキを使うデメリット
  3. そういう筆者はどうなのか

 

いろいろなデッキを使うメリット

 

まず最初はいろいろなデッキを使うメリットについて!

 

たくさんのデッキを触ることが出来る

 

メリット1つ目!

 

いろいろなデッキを使っていくと多くのデッキが扱えるようになります

 

多くのデッキを使えるようになると将来的に大会やフレンドバトルで相手にデッキがバレにくくなる という利点がある他、

マルチをするときに相手のデッキをより早く確定できるようになることで立ち回りを臨機応変に変えることができます!

 

例えばゴーレムデッキを使ったことがあれば、相手がポンプとベビドラを出てきた時点で「ゴーレムだ」と予測を立てることができます

 

ゴーレムデッキと予測することで見えてないカードもあたりをつけられるので立ち回りを変えていけますし、

読みで呪文を撃つことだってできます!

 

マルチの環境やトロフィー帯に左右されにくくなる

 

メリット2つ目!

 

クラロワは毎月末カードのバランス調整が来ます

 

そのため毎月マルチで流行るデッキが変わっていきます

 

ゴーレム上方(ゴーレム増える)→ご

      ーレムに有利なペッカが増える

 

いろいろなデッキを使っていればどの環境にも対応することができます

 

いろいろなデッキを使うデメリット

 

次からはデメリットについて書いていきます

 

ずば抜けて上手くなるのには時間がかかる

 

いろいろなデッキを使うのでデッキひとつひとつの使用回数は落ちてしまいます

 

そのため「そこそこ使えるデッキ5個」はできますが「めっちゃ上手いデッキ1個」はできません

 

トロフィーが高くなってくると「めっちゃ上手い」人ばかりになります

 

その中に「そこそこ使える」で立ち向かうのは少々厳しいです

 

カードレベルが上がりずらい

 

そのデッキで戦っていくにはそのトロフィー帯にあったカードレベルが必要になってきます

 

いろいろなデッキを使っていくとカードレベルを上げなければならないカードが増えるのでなかなか上がりづらくなってしまいます

 

また無課金の方はゴールドも足りなくなってしまうことでしょう

 

そういう筆者はどうなのか

 

最後に筆者自身について話していこうかと。

 

筆者は「ひとつのデッキを使い続けるスタイル」(三銃士なのでアリーナ7からですが)でやってきました

「ひとつのデッキを使い続けるメリット」についての記事【クラロワ】初心者必見!ひとつのデッキを使い続けるメリット・デメリット - 三銃士使いのぶろぶろぐ

 

正直ある程度のユニットレベルの差はPSでカバーすることができるのでどっちを選んでも構わないでしょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もしよかったら購読、Twitter&ミラティブのフォローお願いしますm(*_ _)m

要望や質問はコメント、DMで受け付けます!
Twitterカンオン@大逆転の銃声奏者 (@KanOn_34LOVE) on Twitter